滝川NEWS

滝川 NEWS

一覧はこちら ››

2022年06月09日 更新

体験型SDGs研修at淡路島

6月6日(月)にSDGsに向けた取り組みの一環として淡路島にある「タネノチカラ」の探究プログラムと玉ねぎ詰め体験に参加しました。
探究プログラムでは、代表の金子さんを中心に取り組んでいる持続可能な社会に向けての暮らし方を解説していただきながら、実際に使っている道具や飼育している生き物たちを見学しました。
他にも、マグネシウムの棒を使った火起こしや竹の伐採など学校の勉強だけではできない貴重な体験をすることができました。
玉ねぎの詰め体験では、どのように詰めれば多く入れることができるかを楽しく、そして一生懸命に考えていました。
また、栽培方法や植物として観察してみるなど“農”についても考える機会となりました。
あいにくのお天気でしたが、生徒たちにとって充実した一日になったことと思います。