滝川NEWS

各学年からのお知らせ

一覧はこちら ››

2020年01月27日 更新

ものづくり大学校

中学1年生は、今年度校外学習の締めくくりとして、姫路へものづくり体験をしに行きました。
ものづくり体験は兵庫県立ものづくり大学校」の主催する体験型学習で
「兵庫の匠」の技や地元兵庫県のものづくりについて学び、キャリア教育に役立てるものです。
今回はミニ屏風作り(表具)、シルバーリング作り(貴金属装飾加工)、キャンドルスタンド作り(金工)、風力・風向計作り(金工)、マルチボックス作り(木工)、ラジオ作り(電工)の6つに分かれて体験クラスを受けました。
初めて触らせていただく機械や講師の方々のていねいなご指導もあり、3時間の体験クラスはあっという間に過ぎたようです。
まだ具体的に将来の職業について考えるには時間が必要かもしれませんが、自分たちが普段何気なく使っている「もの」にも、その裏にたくさんの工夫や技術が詰まっていることを知り、「誰かの仕事」に感謝する機会としても生かしてほしいと思います。